どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


夢中で駆け抜けるけれども

まだ 明日は見えず
勝利も敗北もないまま
孤独なレースは続いてく



今日は久しぶりに丸一日家にいました。
本当に久しぶりだ。前回はいつ一日家で過ごしたかわからないくらい。
いやー家はいいもんですね。
湯船にゆっくり浸かれるのもいいですね。
今日はしゃぶしゃぶが食いたいと突如リクエストしたらそれに応えてくれた母上、ドモアリガトゥ。
んまかったんまかった。やはり実家の飯は美味い。
・・・なんて仮にも実家暮らしの人間の台詞じゃないね。アホですか。

でもそれぐらい家にいない。
いや、いるんだけど寝てシャワー浴びるだけ。

不憫だ。いろいろ。


――――――――


さて、ぼくは8月の30日にフットサルチームを作ってフットサルをやっているわけですけれども、これがなかなか楽しくて難しい。
まずキャプテンという職が難しい。
一応チームのメンバーは18人くらいいるのですが、それを全てまとめるようなカリスマ性がぼくなんぞにあるわけなくて。
多くのメンバーに助けられながらなんとかヒーコラチーム運営をしているわけですわ。
練習場所を探したり、練習するために色んな人に呼びかけしたり、練習メニューを構築したりと、なかなか忙しいしお金もかかるけどやっぱりぼくの作ったチームだし、ちょっと大変だけどやってて楽しい。

プレーの技術的な面を言えば、ぼくは一応サッカー暦5年なのですが、かなり下手ですよ。えぇ。
サッカーも別にうまくないけど、フットサルに関して言えばむしろ「下手クソ」の部類に入ると思います。
基本的なボールの蹴り方は習得していますが、ドリブルがだめっすね。
サッカーと違い足の裏を多用するドリブルにはまだまだ慣れません。
っていうか早い動きに足がついていきません。
これはあきまへん。
キャプテンとしてあきまへん。
もっとこうなんていうか、ババババババババババッって足を動かせるようになりたいねぇ
それにはやっぱり練習ですよね。
みんなとの練習日に個人練するわけにもいかないし、やっぱりそれ以外の日にどっかの公園ででも練習しなきゃね。
久々に打ち込めるものを見つけたんだからがんばらな。


折角チームを作ってユニフォームも作ったんだから、どっかの大会に出てトロフィーとまでは言わないけど、賞状の一枚くらいもらいたいもんだ。

がんばろ。
[PR]

by child-of-children | 2006-11-25 04:02 | LIFE

見え透いた嘘もいい

優しく殺してくれ



昨夜は暇だったので後輩の家へと遊びに行きました。
いつも停めてるコンビニ。駐車場が空いてるから奥の方に停めて、取りあえず晩御飯を買おう。

コンビニの前には塾の帰りのような中学生か高校生が8人くらいいました。
やぁ君達。しっかり勉強しとるかね?
しっかり勉強していい大学入っていい会社に入らないと俺みたいになっちゃうから頑張りな。

心のキャッチボールと買い物を済ませ、徒歩で後輩宅へと向かう。
車は放置です。

で後輩宅でちょっとだらだらしてると、後輩がティッシュが切れたと言ってお買い物へでかけた。ぼくは暇潰しに漫画を読んでました。

漫画をパラパラと読んでいるとふと思った。
ティッシュ買いに行ったにしては遅いなぁ
まぁいっか。そういうときもある。


しばらくして帰って来た。
彼は開口一番こう言った

「あぶないっすよ~あぶないっすよ~」


一体何がだろう?
聞いてみると、コンビニの前で若い奴らが20人くらいで抗争していて、車が1台大破しているとのこと。



なんやてー!!!兄さん事件です。
長後の乱です。
大変です。

車の心配:野次馬=3:7くらいで、見に行ってみました。
外へ出てみると男2人に泣いている女の子1人。早速ただごとじゃあない。
んで道へ出てみるとまぁパトカーがわんさか。お巡りさんもこれまたわんさかわんさか。
確かに車が1台大破してて、バイクも4台くらい倒れてて壊されてる。ガソリンが漏れているようで微かにガソリンの匂いもする。
いやぁすげぇすげぇ。
まさかほんの数十分の間にこんな惨事になっているとは。
もうちょっと時間がズレてたらぼくも巻き込まれてたかもなぁ
あぶねぇあぶねぇ
で、当事者の仲間なのか、怖いお兄さん達が乗るような車が続々とやってくる。
中には中途半端に車を路駐して現場をうろちょろする方も。
やっぱり暴走族の抗争なんですかねぇ
いやぁ恐ろしか。



で、ほんのちょっと心配だったぼくの車はどうやら無事。



…ちっ

どうせボロボロだし、巻き添えくらってたら慰謝料で新車買えるかも!ってちょっと思ってたのに。
まぁ無事ならそれはそれでなにより。



争いはいけませんな。
人類皆兄弟。仲良くしよう。



って昔ファミコンのビートたけしの挑戦状の中の通行人が言ってた。
[PR]

by child-of-children | 2006-11-22 05:18

昨夜見たテレビの中

病の子供が泣いていた
だからじゃないが
こうしていられること
感謝をしなくちゃな



どうもどうもこんばんわ。
最近寒いですね。冬ですね。イイですね。


ほんの少し前から、TVのCMで、「つづきはWEBで!」とかいって検索バーを最後に載せるのがクソ多いですね。どのCMも右に倣えで検索検索検索・・・もううんざり。
本当に検索している人はいるのでしょうか?
「つづきはWEBで」って言われてもね、わざわざそんなことしてまでCMの続きなんて見たくもないし。
それだけじゃなく、そういうCMが流れる度に「またですか」って、ほんの少しながらでもストレスが確実にたまっていきますね。
どうして他社のマネしかできないんですかね。
そういう時こそオリジナリティーを発揮するべきだと思うのですがね。
どのCMもそうやって視聴者に調べさせる。
CMってのは言わば広告としての媒体なんだから、視聴者=客だ。
わざわざ客の手を煩わせるってのはいかがなものか。
まったくイライラする。プンカプンカ。

今、ああいうのが主流になっちゃってるから、「検索」って最後に出てないCMの方がぼくとしては印象に残りますね。
他はどれも一緒だ。



そんな感じで、ぼくはいわゆる「流行もの」ってのが好きではありません。
・・・っていっても、このブログとかmixiも流行ものの一種か。
矛盾しちゃうな。
よし、「あまり好きではありません」と言っておこう。
でもさ、自分の書いた文章が手軽に世に発表できるんだから、ぼくにとってはこれに限ってはありがたいっすね。
で、流行ものがあまり好きではないのよ。
ブログもなんだか文字の大きさとか色を変えたり、こんなことをしたり顔文字を用いてるブログをあちこちで見かけます。
別にそれらを非難するわけではありません。
そうやって色んなことをすればもっと表現力が増えると思うし、面白くなるとも思います。
素晴らしい技術だなって思います。
でもね、だからこそぼくはあえてそれらを使わないで文章を書きたいのですよ。
決められたフォントで、飾りも使わずにシンプルな、言ってみれば大学に提出するレポートのような形で、どれだけの文章が書けるのか、どれだけの人に認めてもらえるのかって挑戦してみたいのですよ。

ね。

小生意気ですね。
すすすすすいません。

いろんなところから非難されそうだなぁ



まぁいっか。



あ、携帯等で顔文字や絵文字を全然使わないのはまた別の話です。
ただ面倒臭いだけです。


あへ。
[PR]

by child-of-children | 2006-11-10 01:43 | LIFE