どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:LIFE( 131 )


なんつーか

アキバってすげぇな。
オタクってほんとにいるんだな。
今そんな感じのをニュースでやってるんだけど。
なんつーか、すげぇな。
オタク商品を売る会社の社長もオタクとか、すげぇな。

なんつーか、すげぇな。

オタクって実際のとこなんにんくらいいるんだろ?
金の匂いがしますね。
金稼げそう。


当方、電車男に何の感慨も沸かなかった冷めた人間ですが。

むりかな。
ロリコン?とかその辺俺よくわかんないけど、その要素が無くちゃ成功しないかな。



萌えってなんだよ!


ってかすごいな。ほんとに。
みんなほんとに首にタオルを巻いてるんだな。
コミケってすごそうだな。

行ってみたら萌えるのかな。


くはぁわかんねぇぇぇ


萌ってなんですかぁぁぁぁ


テラワロス


w←これにさえ抵抗ある俺には一生理解できないジャンルなんだろうか

ちょっと残念
[PR]

by child-of-children | 2007-09-09 22:46 | LIFE

亡霊が出るというお屋敷を

キャタピラーが踏み潰して


うお!
グーグルマップって超楽しいね!
かれこれ3時間以上やってるよ!

実家を見つけては喜んだり、昔住んでた家とか小学校とか、通学路をなぞったりして懐かしさに浸ったり・・・。

やべぇ面白いよ!

んで、とある遊びをやってみた。
留学にいってたオレゴンを、検索なしで探せ!


これが超むずいの。
オレゴン州はアメリカの西側にあるってことしか知らないから、探すのすんげぇてこずるの。
山ばっかり。
ちくしょうどこだー!!
って探してて、すげぇ時間かけて、通ってた大学のアメフトのコートを見つけたときはものすごい嬉しかった・゚・(つД`)・゚・ 

アメフトコート

大学

見えてる範囲の90%が大学の敷地です。
広くない?

あーなんだっけこの建物!
パンダエクスプレスっていう中華料理屋が入ってる建物なんだけど・・・

あ、MUか!!

ここが俺が住んでたポーリングで・・・
あ、この芝目!!懐かしいなぁ
やっぱ大学の敷地、半端じゃなくでかいしきれいだよなぁ

あ、ここ多分友達んちだべ!
んでこの道をこう行くと・・あったフレッドマイヤー!!
ここでたくさん買い物したなぁ(´ー`)


いやぁやーばい。懐かしすぎる!


文教大学も探してみたよ!

文教大学

しょぼっ


さ、次は何を探そうかな~
[PR]

by child-of-children | 2007-09-08 20:22 | LIFE

でいご咲く散歩道

あなたと手をつないで



昨日は21時頃、ザ、ベストハウスみながら横になってたら寝ちゃってましたー
書こうと思ってたんだけどね。予想外。


昨日はいいともを見た後、家から9km離れたところにある中村家住宅と中城城跡に行こうと思い立ちました。
中村家住宅は琉球時代の家がそのまま残ってるもので、どんなものかと知りたかったんでいってまいりました。城跡もすぐちかくにあるし。

で、9kmの道のりの3分の2が坂道です。
非常にきつい。
汗をだらだら流しながら必死こいて登って、あと200mというところで、立ちこぎをしてると、ギアをいじってないのに急にガクンとギアが変わり、その勢いで左ひざをハンドルの止め具のネジに強打。


がはっ・・・


もうその時すごいイライラしてたんです。
サンダルがぶっ壊れてすげぇチャリこぎにくいし、車は確認もしないで歩道、側道までつっこんでくるし。
で、そのイライラの状態で膝を強打。
チャリにディスられました。


チャリ降りて、怒りに任せてチャリを蹴り倒しました。これでもくらえ!
すごい勢いでチャリ転倒。
見たか!俺の実力を!


で、膝はどうなってるかと見てみると、なんとまぁ流血。
すでにサンダルにまで達してる。

アチャー


休憩も兼ねて、持っていたポケットティッシュで止血。
ウーム
血は流れてるけど痛みは無い。
ここまで来て引き返すのもアホらしいしな。
血が止まったら進むべし!


んで傷口を押さえ続けること4,5分。
血は止まったようだ。

おし、いくべぇ
大して痛みもないし。


ほいで倒れてるチャリを起こして、再び出発。
無事、中村家住宅に到着。

見学料を払うとそこのおばちゃんが「お茶でも飲んで休んでいってくださいな」って言ってくれたんで、ご好意に甘えることに。

フー涼しい。
席に着こうとすると、おばちゃんが叫ぶ。

「ちょっとお兄ちゃん血がたれてる!」
え?まじ?

見てみると確かに血が流れ、床には血の足跡が。
うわぁおばちゃんごめん。
ほんとごめん。

おばちゃんは親切にもティッシュと大きいばんそうこうをくれた。
しかもすげぇ心配してくれて、救急車呼ぶ?とまで言ってくれた。
いや、そんな大したもんじゃないんで大丈夫です。ありがとうございます。
おばちゃんいい人だ。

で、また出血してはアカンと思って20分くらい休ませてもらって、見学に行きました。
ウーム。なんか部屋のひとつひとつが狭いなぁ。

聞くところによると、その当時は一部屋につき六畳以下じゃないといけなかったらしいです。
へぇー厳しいね琉球の王様も。
実際に部屋の中にも入れるんだけどさ、いやーあちぃあちぃ!
クーラーも無い時代、この暑さが毎日続くんだから地獄だなぁって思った。俺生きていけねぇな。

一通り見て回って、また休憩所でお茶をもらう。
沖縄はウーロン茶とかじゃなくてサンピン茶ってのが主流で、これがほんのりハーブみたいな味がしてうまいっすわ。

ほいで休憩してると、だんだんズキズキと膝が痛み出す。
どうやら痛みはないんじゃなくて、ただ麻痺してたようで。
とんでもなく痛くなってきた。
ヒィー

でもせっかくここまで来たんだから城跡もみたい。
もうちょっとだ。
血は完全に止まってるし、痛みに耐えるだけだ!
こんなときマゾの人だったら大して苦でもなく、むしろ「喜んで!」みたいな感じになるのかなぁ
僕はどちらかといえばマゾの対極にいる人なんで、しんどい。
でも城跡好きだしね。がんばる。

中城城跡は、今までみた城跡の中で一番でかかったなぁ
ひろい平原が城跡の前にあって、ここで多くの人が戦いを繰り広げたのかなぁなんて思いを馳せてみたり。
すんごい。


さぁ見終わった。
さぁ帰って安静にすんべぇ。

帰りはほぼ下り坂なんで楽は楽。

と、途中に「原爆展」ののぼりが村役場の前に立ってたんで、フラっと立ち寄る。
いや、すごい勉強できた。
っていうか、すげぇ衝撃うけた。
んで、思った。
前、終戦記念日かな?原爆のこと書いたけど、俺なんてちっちぇこと書いたんだろ。
恥ずかしい。

熱心にメモを取りながら、ずーっとその展示を見てると、主催者のおじさんが話しかけてきてくれた。
んで、戦争の始まりから沖縄戦、んで原爆投下、そしてその後のことも話してくれた。
フム。
この展示内容、そしてこのおじさんの話が事実だとしたらとんでもないことだ。
これはまた今度書きます。


結局2時間ちょいその役場にいたなぁ。
今度こそ帰宅。

無事帰宅。

足いてぇぇぇ
でもどうすることもできないんで、ひたすら安静にするのみ。


そうしてる間にいつの間にか寝てたということです。



いい休養になったメーン
[PR]

by child-of-children | 2007-09-06 23:28 | LIFE

あの子が私を悩ませる

私があの子を悩ませる

みんながみんなを悩ませる

みんなが心を痛めてる



何気にアニソンの歌詞ってすごいいいよね。
アンパンマン然りドラえもん然りちびまるこちゃん然り。
こんど色々アニソンの歌詞をじっくり吟味してみよう。


さて、書きたいネタは5つある。
でも今日は無理。
今日は朝早起きして朝焼けを見にいったんすわ。
写真も撮ったんだけどその写真をパソコンに取り込んで載せる気力もない。
すんごい眠いです。


ということで、明日から5日連続で書くつもりですのでお付き合いください。


多分書くから。


あぁ超ねみぃ

でも21時から始まる、緊急提言スペシャル未来の子どもたちへ~地球の危機を救うお金の使い方~っていう番組是非みたい。
起きてられるかしら
[PR]

by child-of-children | 2007-09-03 19:27 | LIFE

選ばれなかったら選びに行け

ただひとつの栄光


今、堂本剛の正直しんどいみてる。
女子高生がたくさん映っててさ、キャピキャピしながら超ウケルーなどと言っていますわ。
「最近の若いもんは・・・」っていうことをよく大人の人が言うけど、その言葉の気持ちがよくわかる。
なんか、ああいう子らが日本の将来を担っていくのかと考えると残念な気持ちになる。
今日本の担い手となる次世代は僕らの代だけど、いい国を作りたいなぁとしみじみ思う。
まぁそんな大それたことはできないんだけどね。

最近の若いもんは・・・なんて言ってるとオヤジくさいなんて言われるかもしれないけど、僕は一向に構わない。
今の僕が求めるのは若さじゃなくて老獪さです。
色々行動できる若い体は維持したいと思うし、もっと欲しいとも思うけど、頭の中は色んな知識であふれてて、色んな事を考えられてて、例えひとつの事を成すにしても沢山の方法、手段を考えられるような人間になりたい。
なんていうか、体の若さよりも、本当の意味での頭の良さが欲しいな。
その為に、物事を多面的に見られるようになるためにも色々学ばなきゃな。
文字からだけじゃなくてね。



あああああああああ
なんだろ。違う。
俺はこんなことが書きたいんじゃないんだ。
こんな、誰の得にもならない俺個人の事を書きたいわけじゃないんだ。
だけど、何が書きたいのかが俺の中でもはっきりしてない。
なんなんだろう?
俺が文章として世の中に発信したいことはなんなんだろう?



クソッ
[PR]

by child-of-children | 2007-08-30 00:49 | LIFE

平気な顔でかなり無理してたこと

叫びたいのに賢明に微笑んだこと
朝の光にさらされていく

忘れかけた 本当は忘れたくない 君の名を なぞる

春の歌 愛も希望も作り始める
さえぎるな どこまでも続くこの道を


最近気になる人がいるんだ。
2人。
一人は、ヘキサゴンでお馴染みのスザンヌ。
スザンヌは見てて安らぐっていうか、ほんわかしてて好き。
ちょっとバカなとこもかわいいっす。

もう一人は、金麦のCMに出てる方。
きんむぎとまってるー!
って、好き。僕酒飲めないけど。
最近見てなかったんだけど、今日新しいバージョンが放送されてました。
きんむぎひやしてたからー!だっけ?
今までのCMでも、素敵な顔だなーって思ってて好きだったけど、今回のCMは結構はっきり顔が映ってて、しかもすごいお綺麗だからますます好きになりました。

はぁ
切ない恋だぜ。


今日は皆既月食だったんだねー
それを知ったのがついさっきだったんで、無念にも見れませんでした。
さっきニュースでその月食の映像が流れててすんごいきれいだった。
ぜひともこの目で見たかったなぁ

本日の心残りでした。
[PR]

by child-of-children | 2007-08-28 23:34 | LIFE

壊れたいわけじゃないし

壊したいものも無い

だからといって全てに

満足してるわけが無い


a0066748_039318.jpg


いやぁ懐かしいものがでてきた。
これは、インドネシアに行ったときに友人がいつの間にか撮っていてくれた写真です。
なかなか絵になっていてお気に入り。
その友人はプロではないですが、それに近い写真家なので、このような素敵な構図の写真を撮ってくれたのだと思います。
そう、被写体じゃなくて撮った人が素晴らしいのです。
フフ。

もう3年も前になるのか?
失恋の傷心旅行。今となればいい思い出。

シンガポール経由で行ってさ、シンガポールの空港で乗り継ぎ待ちの為に7,8時間待たされたんだけどさ、そこで嫌な体験を。

シンガポールに着いたのが深夜だったんだけどさ、貧乏旅行なもんでホテルに泊まるお金もない。
でも眠い。
空港内を探検したよ。
礼拝をする専用の部屋があってびっくり。世界は広い。
一通り見て回ったけど、やっぱり眠い。
仕方ないので普通の椅子で寝ることに。
荷物を盗られたらいやなんで、抱えて寝る。

いい気分ではないけど寝ていると、突如体を揺すられて目を覚ます。
何事か!?と思って周りを見てみると、空港の警備員なのか、警官なのかわからないけどすげぇガタイのいい屈強な黒人さん7人ほどに囲まれていました。
他のお客さんにも注目されてる。

急に英語でその黒人さんの一人に話しかけられました。

「ここで何してる?」
「何の目的でここにいる?」

僕自身ちょっと気が動転していたのでよく聞き取れなかったけど、多分こんなこと言ってたと思う。

「いや、インドネシアに行きたくて、その乗り継ぎのためにここで休んでました。」
そう言ったんだけど、信用されてなかったみたいで、
「パスポートを見せろ」って言われて渋々見せました。

パスポートと僕の顔を交互に見ながら、なにやらひそひそ仲間内で話してる。
なに?俺、なんか指名手配犯とかに似てる?

するとあろうことか、「ここでバッグの中身を見せろ」って言われた。

ええええ
プライバシーもくそもあったもんじゃない。

でもここで拒んでなんか捕まったりしたらやだし、素直に従いました。
公衆の面前でドラムバッグの中を全てだす僕。

出し終えると、バッグの内側まで念入りに調べられる。
一通り見終えると、


「いや、ごめんね!最近テロとか多いから、ちょっと調べさせてもらったんだ!いやぁごめんね!ハッハッハ。じゃぁ、いい旅を!」

人急に変わりすぎ。
外人さんは豪快だなぁ。


んで、なんかその場にはいづらくなったんで移動。
また他の場所の椅子に腰掛けました。


フゥ、と一息ついた途端でした。
急に涙がこみ上げてきました。

失恋して心が弱ってたこともあったんだと思うけど、見知らぬ国であんな目に遭っって、それでも周りは誰もいなくて俺一人。誰にも頼れない。


寂しいなぁ


誰でもいいからそばにいて欲しかった。
そんな乙女チックなことを心底願うのは初めてでした。
でもほんとに寂しくて切なかった。
俺、よえぇなぁ



で、夜が明けて飛行機乗って、無事にインドネシアに着いて、そこで不当にお金をとられたりして嫌なこともあったけど、インドネシア自体は楽しかったなー

ツアーとかじゃなくてインドネシア人の友達に色んなところに連れてってもらえて、実際の生活を経験できたのがすごい良かった。
ツアーだったら絶対に行かないような、地元民しか行かないような飯屋につれってってもらったり。そこがまたすげぇ美味いんだよ。
ナマズを煮込んだ料理とか。
全体的にスパイシーな味付けなんだけど、その味付けがとんでもなくうまいの。
しかも値段が1000ルピーとか2000ルピーとか。
日本円に換算すると10円とか20円とかですよ。
破格もいいとこ。

きれいじゃなくていいから、なんていうかリアルなインドネシアが見たいって言ったら本当に色んなところに連れて行ってもらえました。

スラム街、貧困が激しくて、絵画に描かれるような家、生活、裕福な地域と貧しい地域を区切る、延々と続く高い壁、ゴミで海面が埋まるような海、そこから輸出されていく木材の山。

いやーすごい。これがインドネシアか。
バリ島とか、きれいな写真ばっかりだけどそれはやっぱりほんの一部なんだなって実感させられる。
こういう旅も、勉強になるからすごく好きだ。いい友達も現地で作れたし。
またインドネシア行きたいなぁ
他の国もたくさん行って色んな所を周ってみたいなぁ

黒柳徹子さんみたいな生活がしてみたいぜ。
[PR]

by child-of-children | 2007-08-25 01:22 | LIFE

外国に飛行機が落ちました

ニュースキャスターはうれしそうに

「乗客に日本人はいませんでした、いませんでした、いませんでした。」

僕は何を思えばいいんだろう。僕は何て言えばいいんだろう


ネットでなんか色々見てたら、自分がワキガかどうかを知る方法というのが紹介されていた。
「ワキガは自分じゃ気づかない」って書いてあったんで、もしや、周りは気の毒でいえないだけで、オレワキガかも!?

ってことで、やってみることに。

方法は、ティッシュを4つ折りにして脇に挟んで3分待ち、そのティッシュを鼻から10cm離したところでも臭ったらワキガというもの。

で、ティッシュを脇に挟んで3分待ち、おそるおそる臭いをかいでみる。

・・・クンクン

・・・クンクンクンクン

におわねぇ。

クンクンクンクン!

鼻に密着させてかいでみてもまったくの無臭。
むしろフローラルな香りさえする。
それはティッシュ自体の香りか。

なんにしろ、どうやらワキガじゃぁないようなので一安心。よかった。

でも、ワキガって当の本人にとってはものすごいコンプレックスらしいですね。
いや、誰にも聞いたこと無いけど、恐らくそうじゃないかと思います。

もしこの方法で自分がワキガだと発覚しても、めげずに強く生きてくださいね。
がんばって治す方法もあるらしいので。



レオパに住んで約2ヶ月。
住む前はレオパは壁が薄いから隣の音が筒抜けで、心が病むほどだという情報を得ていたので怖かったんですが、実際住んでみると隣の音はまったく聞こえません。
僕の部屋は一番端なんだけど、むしろ人が住んでない逆側の壁からたまにドンドン聞こえるのが恐ろしい。
エアコンが3時間で勝手に切れることとキッチンが狭いことを除けばとても快適なもんですわ。


・・・しかし、隣人の音が何も聞こえないってのは不気味だな。
もしかして住んでないのかな?と思ってレオパのHP見てみても、隣の部屋は埋まってるみたい。
うむぅ一体どういうことだろう。
忍者か?
決して音を立てずに、闇の中で生きる者なのか?
この謎は迷宮入りだ。

しかし、不気味だ。
[PR]

by child-of-children | 2007-08-23 00:53 | LIFE

走る走る 俺たち

流れる汗もそのままに


今リンカーン見てるんだけど、リレーが面白かった!
笑えるとかじゃないんだけどさ、昔のリレーの事を思い出してすげぇ懐かしかった。


小、中学校の頃はサッカーをやっていたこともあって、足が早かったんで、リレーではアンカーを任されることも多々。
他のクラスのアンカー達も、同じサッカーチームの仲間達でした。
うちのチーム練習厳しかったしね。みんな足は早かった。

で、まぁガキんちょですし、チームメイトといえども対抗心を燃やすわけですよ。
どっちのが早いか勝負だ!みたいな。毎年、毎回。

で、もちろん負けることもあったけど、その走ってる最中が最高に気持ちよかった!
クラスメートだけじゃなくて、他の学年の同じチームの人たちまでもが声援を送ってくれてね。
がんばれーがんばれー!って。
それで、見事一位でゴールのテープを切った日にはもうね。
みんな駆け寄ってきておめでとうおめでとう!言ってくれて。
好きな女の子にも笑顔で祝福されてね。
それはもう至福の時でしたよ!

あ~いいなぁ。
また小学校とか中学校に戻ってリレーやりてぇぇぇぇ
ヒーローになれるイベントだったね。正に。


高校に進んでからは、サッカーやめてバンドに走ったんで足の早さはは飛ぶ鳥を落とす勢いで衰えていったんで活躍もなにもありませんでしたけどね。

1年の頃なんか100m走で、「まぁ運動してないけどいけるだろ」って思ってたけど、予想i以上に足がついてこなくて物の見事にスッ転んだしね。
で、それを見てた女子の声が聞こえてきました。

「わぁ・・・。」

わぁって。しかもそこまで余韻を残さなくても。

それだけだったらまだ良かったんだけど、続いて聞こえてきたのが


「かわいそう・・・。」


・・・かわいそうって。
マジっすか。
ここまで心に響いた「かわいそう」は初めてだよ。

思い出しても悲しいぜ。

うへぇ
[PR]

by child-of-children | 2007-08-21 22:36 | LIFE

靴紐も結ばずに

全力で駆け出して


おや。
那覇空港の中華航空爆発炎上事件が大きく取り上げられてますね。
今も古館さんの番組でやってますわ。
10時半といえば、昨日はその空港から飛び立つ飛行機が間近で見れる場所でごみを拾ってました。
一日ずれてたら、爆発炎上の瞬間も目撃していたかもしれませんな。
ずいぶんな事故だったけど、どうやら乗客全員が無事なようでなによりです。
しかし、この中華航空は前科が多々あるみたいで怖いですね。
絶対に乗りたくない航空会社ですな。


今日はこれだけ。
ばいちゃ。
[PR]

by child-of-children | 2007-08-20 22:22 | LIFE