どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋の夕日に照る山紅葉

a0066748_341984.jpg


5、6、7日と、同期のYまだと先輩のAつしさんと群馬の草津、伊香保に行ってまいりました。
もともとは5日の午前に出る予定だったのですが、4日の夜、最終的な打ち合わせをしてて、「午前に出るとあまり活動できないかもね」という話になり、僕がいつもの無茶振りのつもりで

「じゃぁ今から出ますかぁ」

って言ったら、みんな意外と乗り気で、本当に出ることになりました。
時刻はもう1時近く。
内心、「うお、まじかよ。結構眠いぜ。今から長距離運転は結構きついなぁ」
って思ってたんだけど、今更いや、無理っすとは言えない。
かなり無茶だけど、まぁそれも若いうちしかできないし、いっか。

ということで本当に深夜に出発。
二人を乗せて、ファンカーゴからハリヤーに乗り換えて、いざ群馬へGO!




貧乏な僕らなので、距離ではなく安さ優先。
八王子バイパスみたいなのに乗って250円。
埼玉の鶴ヶ島まで下の道で行って、鶴ヶ島から群馬の前橋まで高速で900円だったかな?
途中上里のSAで休憩とって、確か3時間半か4時間くらいで目的地周辺に到着。
なにはともあれ風呂入りたいということで「黄金の湯」というスーパー銭湯へ。

で、体あらって、湯船に浸かって露天風呂へ。

そこで見た景色がすごいきれいだったの。

立ち上る湯けむりの奥には見事に色づいたもみじがサラサラと風に揺られてて、さらにその向こうには流れる雲、青い空の中に浮かぶ月、そしてなぜかドカンと置かれたペンギンのオブジェ。
いや、風呂だったからさすがにカメラは持ってってなかったんだけどさ、それは本当に見事な景色だったよ!
何を隠そう、この旅行の中で一番きれいだなって思ったのがここだったから。
疲れとまどろみの中で浸かった露天風呂はすっごく気持ちよかったし、目に映る景色はすごく感動的だし、これだけでも来てよかったなぁって思えました。

んでね、個室の休憩所を借りて、みんな就寝。
僕はなんかずっと夢と現実の真ん中にいる感じで、「寝たぜ!」って感じはしなかったなぁ。
ちゃんと布団がなきゃ寝れない困ったちゃんなので。


ほいで、その日のスケジュールだったグリーン牧場へ。
車で5分くらい。
びっくりするくらい近かった。
そこでパターゴルフとバードゴルフをやりました。

a0066748_3412747.jpg


パターゴルフは18ホールあって、Aつしさんが18ホール目で見事ホールインワン!
宮里藍もびっくりのスーパーショットでした。

バードゴルフは9ホールあって、僕が第一打でまさかのホールインワン!
横峰パパもびっくりのミラクルショットでした。
パターもバードも僕優勝。
だてにガキの頃、親父に「プロを目指せ」といわれてません。
大した差はありませんでしたが。


Yまだは・・・ね。
ホールインワンこそなかったものの、なんともいやらしい、技ありのショットを打ってましたよ。
まぁ、彼らしい。
久々にパターゴルフもバードゴルフもやったけど、すごい楽しかった!
また是非とも、今度は大人数でやりたいな。

んで、牧場って言うんだからもちろん牛やらヤギやら馬やらいますよ。
見ました見ました。
でも僕動物の中で一番好きなの猫なんで。
右から左へ受け流しつつ見ました。

ほいで、そうこうしてる間に時刻は17時前。
そろそろお宿へ向かいましょう。

泊まった場所は秀水園。
チェックインして、ちょっとまったりして、伊香保へ来た目的の石段と河鹿橋を見に行ってまいりました。
温泉街を徒歩でフラつくのはなんとも情緒があっていいものです。
石段は、うーんなんだろ。言ってしまえば普通かなぁ。
それほど感動はしませんでした。

で、石段を登りきって、ちょっと歩くと河鹿橋。

a0066748_351228.jpg



いや、これはすごかった。
赤く塗られたアーチ状の橋、下には河が流れてて、その両岸には紅葉。
しかもその紅葉がライトアップされてるものだからとてもきれいで幻想的でした。
うーんすごい。人もいっぱいいました。

ちょっと離れたところでかったおでんもアツアツですごく美味しかったです!

んで、帰って内湯に入って、仮眠。
起きたら某OBさんが部屋を訪ねて来てくれました。
でも、眠かったし僕は全然話しませんでした。

ほいで、ホテルのラーメン食おうとしたら閉まってて、営業時間内のはずなのにどういうこっちゃと苦情を言っても、他のラーメン屋を勧めるだけで、すいませんの一言もなし。バーカ。

ラーメン食って、花札やって、就寝。
花札はYまだをこてんぱんにのしてやりました。

あ、「昨日の夜出て良かったよね。今日の午前に出たら多分何もできなかったよね」という話になりました。
無茶振りもたまにはいい結果を生むこともあるもんだとしみじみ思いましたよ。


さ、2日目は草津です。
榛名山を越えて、吾妻山渓谷。
橋から紅葉を眺めて、山の中の遊歩道を歩きます。

a0066748_40590.jpg


1,9kmのトレッキングコース。
沖縄で鍛えたこの足腰。余裕でしょう。

と思ったら、もうすっかりだめなようで、結構疲れました。
汗かいちゃった。
あ、写ってるのはYまだくんです。
ハイキングに似合わぬその格好は素敵です。ブーツって。

往復4kmのハイキングを終えて、草津へ。
ここからならまぁ近いもんですわ。
で、草津の温泉街からちょっとはなれたとこで食ったそばがすんげぇうまかったの。
天ぷらそば食ったんだけど、天ぷらそばに限って言えば、もしかしたら今まで食ってきた中で一番うまかったかも。
本当にうまかった。

で、食った後は白根山ってとこにある湯釜ってとこに行って来ましたよ。
頂上に近づくにつれて、恐らく雲の白さで司会がどんどん悪くなっていきました。
目的地に着いたのに、見えなくて1回通り過ぎてしまったほどです。

着いて、車降りたら超寒い!
ジャケット着て、フードもかぶってエスキモーみたいな格好になってもまだ寒い!
しかも全然先が見えない!
でも折角なんで、ながーい坂を上って、頂上に着いて、湯釜を見る。
いや、見てるつもり。
白くてなんも見えねぇ!
アイター

あまり意味無いけど、一応写真を撮って下山。

a0066748_49145.jpg


またしてもYまだ君です。
周りの人の完全武装に比べ、まるでちょいと街へで出かけるかのようなその格好、素敵です。

いや、でも本と寒かった。
髪が凍って、ジャケットにも霜が降りるくらいの寒さでした。
耳がもげ落ちそうでした。

ほいで、山を降りて、ホテルにチェックインして、1時間くらい仮眠して湯畑へ。
ここは以前来たことあったけど、夜来たことはなかった。

a0066748_4122995.jpg


ライトアップされててきれいだったよ!
饅頭もすごいうまかった。
足湯の近くにつながれてた犬がすごい可愛かった。
で、周りをプラプラ歩いてホテルに帰ってお風呂に入って、ラーメン。またラーメン。
でも僕が決めたこと。
今振り返ってみると、麺ばっか食ってたな。まぁいいか。好きだし。
その夜は花札やってTV見た。
TVの中で手相占いみたいなのやっててさ、僕には「覇王線」っていうのがあることが判明。
この線がある人は億万長者になることが約束されてるんだってさ。
もう働かない。

・・・でも、僕の手相はますかけ線もあるし、覇王線ってのもあるし、なんかすごい気になる。
多分ものすごい特殊な手相です。
今度プロの手相占いの人に見てもらいたいなぁ

あ、Yまだくんは「エロ線」がはっきりと出てるようです。さすがです。


で、その夜は語りましたね。
えてして、旅行とはそういうものである。
今回のメインテーマは「Yまだくん」です。
結局3時間くらい語ったのかな?
なかなか答えは出なかったけど、今後のYまだくんにご期待ください。


翌日。
朝食付きのプランだったんだけど、目覚ましは9時半にセット。
チェックアウトは10時。
朝食食べる気0です。

その日は見事な晴天。
青空が広がっています。
雲が無い快晴ってのは何ヶ月ぶりだろう?
沖縄は晴れても、雲が完全に無くなるってことはなかったからなぁ
いやー気持ちいい!

チェックアウトして、歩いて再び湯畑を見に行って、お土産買った。
僕はいつもどこかに行っても頼まれない限りお土産なんて買わないんですけどね。
どういう風の吹き回しでしょうかね。
でもお土産あげた人たちはよろこんでくれたのでよかったです。

次は車に乗って再び湯釜へ。
あれ!?
坂道ってこんなに短かったの!?
昨日は前が見えなかったせいか、すごい長く感じたけど実はそうでもなかった。
坂を上りきると、そこには見事な景色が広がってました。
へぇ、晴れてるとこんなにきれいに見えるんだ!
すごいなぁ。
移動しようとすると、地面に100円玉を見つけました。
正直者の僕はもちろんそれを財布の中に入れました。正直すぎて困る。


で、さぁ帰ろう!我が家が待ってる!
でも、晴れた吾妻渓谷も見たい。
ということで寄り道。

a0066748_4412345.jpg


やっぱり太陽があると違うよね。
紅葉も映えるよね。

ほいでその後は携帯の充電器を忘れたアホなYまだくんのためにまた伊香保を通って帰路に着きました。
6時間かかったかな?
神奈川に着いた辺り、眠気で不機嫌になっちゃってゴメン。
実はすげぇ気にしてた。今謝るわ。ごめんよ。
でもがんばって運転したってことで許してくれたまへ。


さて、草津伊香保に行ってきたわけですけど、行く前の天気予報はメインの二日間が雨っていう最悪の予報だったんだけど、いざ行ってみると1,2日目は曇ってはいたものの、僕らの活動中には雨は降らず、そして3日目は最高の天気で、とてもエンジョイできました。
1人欠けたし予報は雨だしはてさてどうなるものかと思ってたけど、すーごい楽しかった!
やっぱり長時間の運転は疲れるけど、それでもみんなで歌ったりしてたから楽しかったよ。
温泉も気持ちよかったしね。


さ、次はどこへ行こうかね?
[PR]

by child-of-children | 2007-11-09 04:36 | LIFE
<< 目と目で通じ合う 研究日誌その1 >>