どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

僕らはみんな生きている

今日7時に起きるのに、こんな時間までなにしてんだ俺。


うん。今までね、XPの人の話を読んでたんだ。
XPってのは、タイヨウノウタって映画にもなったしドラマにもなったからみんな知ってると思うけど、遺伝子に先天的な問題があって、太陽の日差しを浴びれない病気。
青い空を見れない。
俺らが普段何気なく目にしてる空が見れないんです。

でね、それを読んでてさ、ある人の言葉を思い出したの。


「生まれつき目の見えない人に空の青さを説明するにはどうすればいいんだ?そんなこともわからない俺は芸人失格だよ・・・」


江頭2:50さんの言葉です。
うろ覚えですけどこんな感じです。


みんなは説明できる?


空さ、スゲー青いんだよ!
なんつーかさ、青なんだよ!青、分かる?あ、わからないか・・・
海の色と一緒だよ!海わかる?あ、見えないか・・・
ドラえもんの色!・・っていってもわからないよね・・・


・・・俺にはできない。
俺には説明できないよ。

目の見えない人に、「空、見てみたいなぁ」って言われたら俺は黙りこくっちゃう。
だってなんにもできないもん。

手塚治虫氏の漫画ブラックジャックの話の中にも、一度視力を失ったけど5分間だけ視力を回復させてもらった人がいて、その人が最後に見たがったのは外の景色。
「光ってきれいね・・・私ずっと忘れないわ・・・」

これもうろ覚えだけどこんなセリフです。

俺は普段、目が見えるのは当たり前。
きれいな景色を見ればきれいだなと思うことはあるけど、普段は何も思わない。

だけどこれだって、目の見えない人にとっては本当に素晴らしいことなんだよね。

今日も色々歩き回って、足の裏に血豆がまたできて、「いてぇなちくしょう」なんて思ったりもしたけど、足の感覚が麻痺しちゃってる人、足が無い人は味わえない感覚なんだよね。
ちゃんと足があって、神経が通ってて、感覚があるっていう証拠だもんね。


俺らにとっては当たり前のことでも、その当たり前のことをすごくうらやむ人もいるんだよね。


「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んだ人があれほど生きたいと望んだ明日」って言葉あるけどさ、そのことを忘れちゃいけないなって思った。
俺だって明日事故を起こして死ぬかもしれない。
じゃぁ今日に後悔はない?昨日は一生懸命生きた?一昨日は明日死んでもいいようにがんばれた?って聞かれたら、いや、人生単位で後悔してますって答える。
情けなくて涙がでそうな人生です。


江頭2:50さんは、こうも言ってます。


「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい。」

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」


誰かのために、毎日を一生懸命に生きておられるようです。
手抜き一切なしの生き方ですね。
芸人の鑑というか、人間の鑑です。
あの人は本当にかっこいいと思います。


さ、本日は沖縄本島北部へと行ってまいりたいと思います。
北部まで行って帰ってくれば、本島の東西南北全て行ったことになります。
総走行距離は大体200kmを予定してますが、バイクなんでまたやけどにならないよう注意したいと思います。


空の青さと森の緑さ、砂の白さに気をかけて行ってきます。
[PR]

by child-of-children | 2007-09-27 04:53 | LIFE
<< 本島最北端 100万枚撮りのフィルムでも >>