どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夕暮れに見上げる空

心いっぱいあなた探す


さて、今日は19日。
那覇市の瀬長島にてOCCNという団体が開くクリーンビーチに行ってまいりました。
朝7時に起きて、ヒデにまたがってバス停まで行って、ヒデ折りたたんでヒデとともにバスに乗車。
約1時間で那覇市のバスターミナルに到着して、そっから7kmヒデで走って、瀬長島に到着しました。
僕が着いた時は6人しかいなかったのですが、次第に人が増えていって、最終的には30人に。

で、挨拶を交わしてゴミ拾い開始。

a0066748_15511662.jpg


開始前です。
なんともまぁカラフルです。
全部ゴミ。
おし、がんばるぞ。


a0066748_1553354.jpg


みんなでゴミ拾い。


1時間20分、30人で拾い続けた結果・・・

a0066748_15541947.jpg



見事!とりあえず見渡す限りゴミは見当たりません!
僕は3袋分のゴミを拾い、全員のトータルで集めたゴミ袋は60袋に及び、その総量はおよそ500kgにもなるそうです。
500kgですよ?およそ200mの海岸を清掃しただけで500kg。
2倍したら1トンですよ。すごい。
それだけの量を人が廃棄してるんだもんなぁ。
日本全国の廃棄されてるゴミを集めたら一体どれほどの量になるのか想像もできません。
というか、したくもない。


今日集まったみんなは、ただ「ゴミ拾いやるよー」って情報を与えられただけで、誰にも強制されずにみんな自主的に集まりました。もちろんお金がもらえるわけじゃありません。
にも関わらず、総勢30人。
中には家族で参加している方々もいて、なんとも素晴らしいものだなと感じました。

終わった後に40分ほど、代表の方とお話させていただきました。
主に環境教育のことを話したかな?
うちのゼミは、小学校に出向いて環境教育をしたりしてたけど、沖縄ではそういうことはあまりしないらしい。
学校の先生が環境に興味が無ければそういうことはできないらしいっす。ふむ。
でも、そうやって学校に出向くことはしないけど、こうやって活動を続けて、まず大人たちの意識を変えなきゃいけない。
大人の意識が変わったら、それを子供に教えて、それが環境教育になると思うとおっしゃっていました。
ふむ。
環境を学んでいくと何度も目にする、耳にする、ありふれた意見です。当然僕も学びました。
でも、机に向かって本を読んで学んだそのことを、ちゃんと実践して、実際に結果を出しているのを目の当たりにしました。
学ぶだけじゃなくて、しっかり実践する大切さを学びました。
いい体験をした。
また行こう。

帰りはチャリで帰りました。
30kmの道のり。3時間かかったけど、この前ほどは辛くなかった。
曇ってたしね。
途中、24時間テレビの募金を募集してるところがあったので、千円募金してきました。
いいことした。

あぁ、腹減った。
今日はこれから何しようかな
[PR]

by child-of-children | 2007-08-19 16:18 | LIFE
<< 靴紐も結ばずに どこかで掛け違えてきて >>