どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

平和とは、自由とは何か

国家とは、家族とは何か
柄にも無く考えたりもしています


今日は終戦記念日ですね。
日本が無条件降伏を受け入れた日です。
耐えがたきを耐えようと決めた日です。

原爆によって壊滅的なダメージを受け、ポツダム宣言を受け入れました。

でね、この前久間元防衛大臣が言った、「原爆投下はしょうがない」発言ですが、どう思う?

反感買うかもしれないけど、俺はまったくそのとおりだと思う。

前も書いたかもしれないけど、そもそも戦争を始めたのは日本。
その前からも日本は八紘一宇なんて掲げて、アジアを完全に支配しようとしてた。
朝鮮とか台湾も日本の植民地だった。
で、それだけに留まらずに1941年の12月8日にハワイの真珠湾を攻撃して、第二次世界大戦を開幕させた。開幕させたのは紛れも無く日本自身なんだよ。

日本はアジアに数多くの植民地を所有しているって言ったって、所詮は小さな島国。欧米列強に敵うわけも無くて、戦況はどんどん悪化。
とうぜん、日本国内も、植民地にされてた国も、もっと抗戦できるようにって厳しい労働を強いられる。

で、7月の26日にはポツダム宣言が発表されたんだけど、日本はこれを黙殺。

・・・なんだけど、実はこれよりも前に、日本は終戦の準備をしていたという話があります。
天皇は戦争を和平をもって終わらせようと願い、当時の内閣を組織するときも、天皇の意思がかなり反映されているそうです。
で、その和平の仲介役として頼っていたのがソ連だったんだけど、ソ連がなんと敵に寝返ってしまい、和平を望むのも難しくなった。
あぁどうしようと色々考えている間に、原爆が投下された。

でも、原爆を投下される前にポツダム宣言を受け入れることもできたんですよ。
天皇を含む上層部では、それを考えていた。
だけど、それを阻むのが他でもない日本国民達でした。
はだしの元でも描かれてるけど、みんながみんなこぞって戦争に勝つ、戦争に勝つ。
息子に対しても、お国のために戦って立派に死んで来い、と誰もが口にしてた。
戦争に反対すれば非国民とされ、周囲から冷たい態度、挙句の果てには暴行まで。
政治上層部は降伏、日本国民は徹底抗戦。
この温度差が生まれて、もし降伏を受け入れたら国内でクーデターが起こるんじゃないかって上層部は心配しだんじゃないかな?
ソ連の寝返りも相当ショックだったろうと思うし。

そうこうしてる間に、原爆投下。

その威力を目の当たりにして、このまま続けても日本は壊滅の一途を辿るだけとなり、ポツダム宣言を受諾。これによって、日本によって始められた戦争は、日本の敗北をもって終結しました。


俺思うんだ。
戦時中は息子に死んで来いとまで言ってた人たちがさ、アメリカ兵を何十人殺したってことで英雄に祭りたててた人たちがさ、自分たちが原爆を投下されて犠牲になったらあぁ、ひどい。なんて被害者を装うのはいかがなものかと。
自分がしかけた喧嘩なのに見事に負けて、鼻血を流しながら「見て、あいつがやったの。ひどいでしょ?」なんて言われたって、自業自得じゃんとしか思えない。

それに、原爆投下によって第二次世界大戦が終わったことで、日本の植民地、欧米列強の植民地が独立の道を歩き始めたのも事実。

だから、俺は原爆投下はしょうがないっていう言葉に賛成する。

もし俺が戦争を記憶できるような年齢で、実際に被爆してたらそうは思わないかもしれないけど・・・戦争を知らない人間としての客観的な意見だけど、俺は今そう思う。


広島に落とされたのはウラン爆弾。
長崎に落とされたのはプルトニウム爆弾。
そして、当時のアメリカの最大の脅威はソ連。
原爆の実験として日本に落とし、そしてその威力をソ連に知らしめるために落としたアメリカは確かにひどいと思う。血も涙もねぇと思う。

だけど、それを含めて考えても、やっぱり日本に原爆が落とされたのはしょうがないと思う。


でもそれでもね、やっぱり戦争の犠牲となった国、地域、人は本当にかわいそうだなって思う。
これは沖縄に来て戦跡を見ても思うし、ハワイで真珠湾の、「兵士の涙」って名付けられてる、沈められた戦艦からずっと流れ出続けてるオイルを見たときも思った。


憎むべきは戦争で、望むべきは恒久の平和です。



今日は朝から出かけてて、そのことも書きたかったけど、戦争の事をずいぶん書いちゃったんで、今日のことは明日にでも書きます。
でもこれだけは書く。
今日、ここ10年間の中で一番疲れた一日でした。
ケツ痛い。
[PR]

by child-of-children | 2007-08-15 21:41 | LIFE
<< どこかで掛け違えてきて IN MY DREAM >>