どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

どんな運命が待っているんだろう

悔やみたくないよ 生まれたこと

a0066748_22532184.jpg



つい先ほどまで、NHKの「その時歴史が動いた」やってましたね。
普段はまったく見ないのですが、今日は沖縄特集ということで珍しく見ました。
番組の中で戦後、アメリカの政権下にあった沖縄が、日本へ復帰するまでの流れが紹介されていました。
当時の沖縄の人々は、ただ祖国へ復帰することだけでなく、米軍基地もなくすことを強く求めていました。
しかし、祖国への復帰は果たしたものの施政権が日本に移ったというだけで、米軍基地は今もまだ沖縄には残っています。

一ヶ月前、那覇空港に着いたときも驚きました。
そこには民間の航空機ではなくて、沢山の戦闘機がずらりと並んでいたんです。
毎日毎日大きな音を立てて、青い空を戦闘機が飛びまわっています。
米軍基地も本当にあちこちにあります。
まだ道は続いているのに、道路標識ではなにも記されていないという所があったらそこはほぼ確実に米軍基地です。

沖縄の情報誌などではアメリカ文化を間近に体験できるなど人々をアトラクトするような感じで紹介されていますが、もともとは朝鮮や中国を攻め立てるための基地として作られているものです。
そしてその基地が未だに在り続けるということは、アメリカは韓国や北朝鮮、中国をも支配下に入れることを考えていると思うと恐ろしいですね。
もし本当に戦争になったら、日本も当然戦争に巻き込まれるでしょう。

再び戦場になることを強く拒む沖縄の人々。
だからこそ米軍基地が無くなって欲しい。
だけどその思いも虚しく、日本にありながらカリフォルニアという住所を持つアメリカが、ここ沖縄には存在しています。



この現実、あなたはどう思いますか?
[PR]

by child-of-children | 2007-08-01 23:08 | LIFE
<< IN MY DREAM 光るものすべてが金じゃない >>