どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エイプリール

タイトルは、僕が今このブログ開いたときに誰かが検索してた単語です。


エイプリールて。


ちょっとかっこいいな。



さ、珍しく本日2回目の更新。
風呂場で考えてたのよ。
今日はウソをついても割と許される日。
ってことはさ、それを利用して好きな子に告白したら振られても「ウソだよ!」って言えるし、お得感がある。


――――――

本日4月1日はエイプリルフール。
フランスの国王シャルル9世が、1月1日を新年とすると発表した。
しかしそれに反発する国民が、4月1日をウソの新年としてバカ騒ぎすることに由来する。

そんな4月1日に、とある男O君が密かに想いを寄せている幼馴染のOさんをデートに誘った。
2人は幼馴染というだけあって、普段は性別の違いなど気にせずに楽しく遊んでいた。
しかし、今日のO君は少し様子が違う。

一日中遊び周り、くたくたに疲れてO君の部屋で休んでいるとき、O君が口を開いた。


O「・・・なぁ、話があるんやけど。(少しうつむきながら)」

O「ん?Oどうしたの?なんだよー!改まって!(少し嘲笑しながら)」

O「あのな、俺らってガキの頃からずっと仲良かったけん、男も女も関係なかったやろ?(まじめな顔で)」

O「うん。そだね。一緒にお風呂入ったりしてたもんねー(からかう感じの顔)」

O「バ、バカ。そりゃぁガキの頃は恥ずかしさとか無いやん。オレもお前の裸見てもなんも思わんかったわ。(強がりながら)」

O「あー、ひっどーい!ふんだ!チ☆コ小さいくせに!(・・・)」

O「なんやと!?見せたろか!?」

O「望むところじゃぁぁぁぁ!」



・・・・

アカン。なんで下ネタになってしまったんだろうか。
悪ふざけが過ぎました。仕切りなおしで。


O「あーひっどーい!これでも女の子なんだよ!」

O「・・・あぁ、わかっとる。言われんでもわかっとるわ・・・。(またうつむく)」

O「・・・?(不思議そうな顔)」

O「(スッと顔を上げ、Oの目を見る)オレな、ちょっと前からな、おかしんいんや。お前のこと、ずっとなんもおもわへんかった。けどな、最近おかしいんや。お前のこと、夜寝るときとかしょっちゅう思い出すねん。ものすごい気になんねん。」

O「・・・(ビックリしながらOを見つめる)」

O「なんや、お前のこと女としてみてる自分が怨念。あ、まちがえたおんねん。そいでな、ずっと黙ったままこのまま過ごすのも苦しいから、言わせてもらうわ。
オレ、お前が好きや。オレと付き合うてくれへんか?(堂々とOを見ながら)」


とうとう、Oは心のつかえを吐き出した。
しかし、それを聞いたOは、突然うつむいて黙ってしまった。

とてつもない静寂の中、Oは動けずにいた。自分の心臓の音さえ聞こえてきそうな静けさ。
それはほんの30秒程度のものであったが、Oには1時間にも2時間にも感じられた。
そして、耐えられずにとうとうOは口走る。


O「・・・バ、バーカ!ウソや、ウソ。ウソに決まっとるやん!今更お前なんか好きになるかいな。今日なんの日か思い出してみぃや。エイプリルフールやがな!はっ!まったくお前はうまくだまされよんのう!」

O「な、なーによ!知ってたわよ!ちょっと騙されたフリしてあげただけよ!あまりにも分かりやすいウソでかわいそうだったからね~」



となることをOは予想していた。

しかしOの予想に反し、Oは相変わらず黙ったままだった。

よく見たら、Oは震えている。
Oがゆっくりと口を開き、震える声で言った。


O「・・・なんだ、ウソだったんだ。私、すっごく嬉しかったんだけどな・・。ヘヘ、騙されちゃったね。私バカだよね。(こぼれる涙を拭きながら、それでも笑顔を保ったまま)」


その顔をみたOは思った。バカはオレだ・・・。
もしかしてOのやつ・・・。


そっか。


O「あぁ、お前はホントにバカやな。オレの本当のウソくらい見抜いてくれや。何年一緒におんねんな。」

O「え?じゃぁ・・・?」

O「あぁ、オレはお前がほんまに好きや。心の底から好きや。オレとずっと一緒にいてくれや。」

O「(満面の笑みで)なんか昔流行った歌みたいだけど・・いいよ!ありがとう。嬉しい。4月1日が記念日なんて、覚えやすくていいね。」

O「せやな。けど、オレはあんま覚えてられる自信はあらへんわ。」

O「え・・・なんで?」



O「君と一緒にいたら毎日が記念日になるからさっ パチン」


I「あまーい!」




うん、ごめん。
[PR]

by child-of-children | 2007-04-01 22:57 | LIFE
<< 叶わぬ想いなら 僕はうそつきだよ >>