どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バイバイ、サンキュー。


a0066748_15593598.jpg



昨日はチーム立ち上げ当初からのメンバーでフットサルをやってきました。
日のあたるうちから始めるのは多分初めてだったんじゃないかな?
太陽がぽかぽかと気持ちよくて、とてもほんわかした気持ちでプレイすることができました。
センタリングからきれいにボレーシュートを決められたのがとても気持ちよかったです。


えー一応このチームを立ち上げて半年。
始めからうまかった人、しょぼかった人など色々いたけど、昨日やってみてびっくりしました。
立ち上げ当初は僕がラストパスを出して、誰かに決めてもらうというような感じだったのですが、昨日は僕が上がったらちゃんときれいにラストパスを出してくれたり、ラインを割った後のリスタートで誰かが蹴る時、僕の動きを読んでくれてそこにパスをくれたり。
みんな本とにうまくなった。感無量です。
ただひとつ残念だったのは、このメンバーで大会に出れなかったこと。
みんなで大会出てみたかったね。

今までお疲れ様でした。
半ば強引に参加させたみたいなこともあったけど、それでもみんなと一緒にフットサルできたのがすごくうれしかったよ。本当にありがとう。
今後はそう簡単には集まれないと思うので、とりあえずこれで1stステージ終了ですね。
多くのメンバーがそれぞれ社会人となり、忙しくなっちゃった。
でも願わくば、休みの日などに、もし暇があったりしたらたまに参加してもらいたいです。
またみんなでやろうね。

さ、卒業しないみなさま。
次は2ndステージ開幕です。
今までみたいに10人集めて内輪でやるというのはとても難しいです。
ですので、大会に出場しましょう。
ウルトラビギナークラスだったら優勝も目じゃないと思います。
まぁ出る大会にもよりますけど。
でも、せっかくユニフォームも作ったんだし、このチームをなくさないで継続してやっていきたいですね。
ペコリ。

―――――

3月といえば別れの季節。
僕の周りでも、すごく仲のよかった人、そこそこ仲の良かった人、あまり絡まなかった人、むしろ嫌いだった人。多くの人がどんどん離れていってしまっています。
今まではちょっと携帯を手にして連絡すればすぐに遊べたのに、今後はそれは容易にはできません。
今までほぼ毎日その人たちと遊んでいたので、今後はそれができないというのはとても寂しいもんです。
モニターが滲んで見えそうです。
しかし男がそう簡単に泣いちゃいけねぇ。
ファイト、オレ。

まぁ、ね。
確かに遠くにいっちゃう人もいるけどさ、それは必然だよね。
大学を卒業したらきちっと自分で金稼いで自分の力で生きてかなくちゃいけない。
それは当たり前のことだ。
だからね、ガンバレって応援しよう。
働いてお金を稼ぐってのは大変なことだと思う。
だけどそれにめげずに一生懸命に生きて欲しい。
そんでたまには僕と遊んで欲しい。
こっちに来るときは連絡ください。



バイバイ、サンキュー。
[PR]

by child-of-children | 2007-03-29 15:59 | LIFE
<< 僕はうそつきだよ 流されまいと逆らいながら >>