どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

音楽で話そう

言葉なんて追い越してさ。



さ、やってきましたライブ。
今回は(も)ベースでDo As Infinityをやらせていただきました。
なんか色々不安はあったけど、実際やったら割と楽しかったです!
誘ってくれてありがとう。

ほいで、ミスしました。
それなりに練習しましたが、所詮それなりでした。
自信をもって弾けるくらいの練習してない自分が悪い。


だけど!

僕は思うのです。そして声を大にしてみんなに言いたい。

僕が現役の時も、OBとなった今でも、ライブの中で印象に残った後輩等には「うまくなったねぇ」とか送る時があります。たまーにですけど。ウザい?ゴメス。
ほいで、そう言うと多くの人が「たくさん間違えてすごい申し訳なかったです」みたいなことを言うの。
謙遜ももしかしたらあるのかもしれないけどね。

でもさぁ、いいじゃない。ミスしたって。
「ミスすんなよ」とか、「完璧に弾けよ」とか言う奴らには、「そんなに完璧な演奏聞きたかったらCDでも聞けよ」って言い返してやんなさい。
バンドやってて、「ここのギターとの掛け合い楽しい!」とか、「ここはボーカルを引き立たせられるように弾こう。おっ、ボーカルがきれいに乗っかってる!楽しい!」とか、「なんかよくわかんないけど楽しい!」とかなんとかさ、自分なりの楽しみを見つけられればそれでいいと思うわけですよ。

ミスを肯定するわけじゃないけどさ、ミスを気にしてガチガチになって完璧に弾くよりもさ、ミスしたっていいから楽しんで弾くほうがさ、聴いてる人、見てる人も楽しいんじゃないかなぁ。


・・・なんて、ミスたくさんして、いつもブスッと無愛想に弾いてる僕に言われても「なんだおめぇは」程度にしか思われないかもしれませんが。
無愛想でも、心の中では楽しんでますから。えぇ。


あ、あとね、今日は僕よりも上の代のOBさんが来てくれてロットンやってくれたんだけど、いやぁいいね。
すごい懐かしかった。
これがサッケン本来の姿だよなぁって思った。
昔風に言えばいとをかし。
今風に言えばチョベリグ。
Majiでkoiする5秒前。
やっぱいいわぁ。楽しいわぁ。
やっぱサッケン、変わったよね。
時代は変わるもんですよね。
もはや小生今年年男のナイスミドルです。
若いもんについていくには少々年を取ってしまったようです。


ということでね。
僕もサッケン卒業かな。
OBがあんまりしゃしゃり出てライブするってのも、現役生に悪い気がするしね。
現役生は現役生同士でバンド組むのが一番ですよ。えぇ。
レベルの高いOBさんを見て刺激を受けるのはいいことですがね。
でも僕はレベル低いんで。
下の上くらいなので、卒業です。
なんだかんだで5年間お世話になりました!
バイ。




ってね、思ってたんだけどね、今日後輩からとあるバンドのギターのオファーが来て、実はちょっとやりたいバンドなので、もしかしたら、本当にもしかしたら、25%くらいの確率で学祭にでもひょっこり現れるかもしれません。
その時は差し入れあげるんで勘弁してください。

じゃぁみんな、卒コン最終日がんばって!


ものすごい身内ネタみたいな感じになりました。
サッケンに関わりの無い方、退屈な文章ですみません。
ゴメス。
[PR]

by child-of-children | 2007-03-11 03:52 | LIFE
<< いつか懐いていた猫は 夢見てアルバム開いた僕は >>