どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高価なニットをあげるより

下手でも手で編んだほうが美しい


おっはー。
昨日はね、大学のスタジオで練習だったよ!

え?なんでかって?

ギターは卒業したんじゃないのかって?

うん、ギターは卒業したよ!


・・・でもね、気づいたらベースに入学してたんだ。
びっくりだよ。これぞエスカレーター方式。
違うよ。


a0066748_1524821.jpg



♪スパイダーマン スパイダーマン
Who am I?
I'm a spiderman!


さっき夢みたんよ。
その中で、僕はスパイダーマンだったの!
いやぁ気持ちよかったよ。
色んなビルに糸を引っ掛けてビュンビュン飛び回って、なんと爽快なことか!!


ってなことにはならなくて、何故か僕は森にいました。
糸を出して颯爽と飛ぼうとしてもそこは森。
出す糸出す糸すぐ葉っぱに当たっちゃってチマチマとしか飛べない。ぜんぜん気持ちよくない。
仕方ないので驚異的な跳躍力で自力でビョンビョン跳ねてました。
これはこれで中々オツなもの。

でね、スパイダーマンといえばMJですよ。
僕の夢にも出てきました。
純日本風でとってもかわいい女の子が。
ほいで、恋に落ちました。

「今度、山行こうね」
などとデートの約束をしていると、彼女の父親が帰って来たようです。
お、挨拶しなくては。

会ってびっくり見てびっくり。
彼女の父親は何故か円楽師匠。

師匠、引退なんて悲しいことは言わないでくださいよ。

挨拶は終わり。
何も言わずに去ってしまわれたので、どうやら嫌われたようです。
それはそれで安心。落語家は継げません。


ほいでよ、僕はスパイダーマンのかっこで会いに行ったので正体バレバレ。
密かにつけてきた輩がいたようで、そいつが仲間に連絡取って、外人のBOY達がわんさかわんさか集まってきました。

あぶない!このままでは彼女の家が危険にさらされてしまう!
こいつはspidey missionだな。MJを守れ!

ほいでも、襲い来る敵は所詮BOY。年端も行かぬチビッ子たちです。
中には車椅子に乗っておられる方も。

それでも敵は敵。
正義の味方である僕は、小学生くらいのチビッ子たち約100名を全滅させました。
学級崩壊です。

そして、無傷のまま助けた最愛の恋人、MJの元へ駆け寄る。

「あぁ、ありがとう、スパイダーマン!」

そして目も当てられぬような熱い接吻。あぁ。正義の味方でヨカッタ。


とはねぇ、ならないんだよねぇ。僕の夢の中では。

無傷のまま助けた最愛の恋人、MJの元へ駆け寄る。
彼女の発した言葉は

「鬼畜!」

のただ一言。

と同時に閃光のような鋭いビンタが飛んできました。


スパイダーマンをやめたいと願ったピーターの気持ちが良くわかりました。
[PR]

by child-of-children | 2007-03-01 15:21 | LIFE
<< お前は、誰のために生きてるんだ? 楽園よりも >>