どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ほんとスケベ。俺の頭ん中。

a0066748_394743.jpg


こ、こいつはたまんねぇぜ。


さてさて昨日はバレンタイン。
バレンタインさんが殉教した悲しい日なのに、↑こんな顔した人、いっぱいいたでしょう?

うん。僕もその一人。
よくわかりませんが。



さてさーて、バレンタインの思い出でも語ろうかね。


あれは小学校1年生の頃でしたかね。
バレンタインは知ってた。朝からドキドキしてたもん。

でも学校に着いて、教室に入ったとたん目に入った光景は…



( ゚∀゚)・∵. ブハッ


好きな子が、他の友達にチョコあげてた。


なんでなんだよぅ
おーいおいおい


その日一日上の空で過ごし、家について、さ、遊びにいこ。
と、自転車に乗ろうとした少年が見たものは・・・


チャリのカゴに入っている、4つの箱!


キタ!俺も捨てたもんじゃない!


・・・と、普通の人は思うでしょう。
だけどこの少年の頭に真っ先に浮かんできたのは


「ヤバイ!」


!?
なんで!?

今でもよくわかりません。
でも何故か、やばいと思ったんですよ。本気で。
本来なら嬉しいはずなのですがね。

で、「どうしようどうしよう!?」とパニックに陥った少年が取った行動は・・・



「花壇に埋める」



( ゚∀゚)・∵. ブハッ


本日の教訓:人間、追い詰められると何をしでかすかわかりません。



今頃あの花壇にはカカオの実がなって、周囲の人たちに大きな疑問を抱かせているかもしれません。
[PR]

by child-of-children | 2007-02-15 03:41 | LIFE
<< 命につく名前を 心と呼ぶ 濡れた頬の冷たさなど >>