どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夢中で駆け抜けるけれども

まだ 明日は見えず
勝利も敗北もないまま
孤独なレースは続いてく



今日は久しぶりに丸一日家にいました。
本当に久しぶりだ。前回はいつ一日家で過ごしたかわからないくらい。
いやー家はいいもんですね。
湯船にゆっくり浸かれるのもいいですね。
今日はしゃぶしゃぶが食いたいと突如リクエストしたらそれに応えてくれた母上、ドモアリガトゥ。
んまかったんまかった。やはり実家の飯は美味い。
・・・なんて仮にも実家暮らしの人間の台詞じゃないね。アホですか。

でもそれぐらい家にいない。
いや、いるんだけど寝てシャワー浴びるだけ。

不憫だ。いろいろ。


――――――――


さて、ぼくは8月の30日にフットサルチームを作ってフットサルをやっているわけですけれども、これがなかなか楽しくて難しい。
まずキャプテンという職が難しい。
一応チームのメンバーは18人くらいいるのですが、それを全てまとめるようなカリスマ性がぼくなんぞにあるわけなくて。
多くのメンバーに助けられながらなんとかヒーコラチーム運営をしているわけですわ。
練習場所を探したり、練習するために色んな人に呼びかけしたり、練習メニューを構築したりと、なかなか忙しいしお金もかかるけどやっぱりぼくの作ったチームだし、ちょっと大変だけどやってて楽しい。

プレーの技術的な面を言えば、ぼくは一応サッカー暦5年なのですが、かなり下手ですよ。えぇ。
サッカーも別にうまくないけど、フットサルに関して言えばむしろ「下手クソ」の部類に入ると思います。
基本的なボールの蹴り方は習得していますが、ドリブルがだめっすね。
サッカーと違い足の裏を多用するドリブルにはまだまだ慣れません。
っていうか早い動きに足がついていきません。
これはあきまへん。
キャプテンとしてあきまへん。
もっとこうなんていうか、ババババババババババッって足を動かせるようになりたいねぇ
それにはやっぱり練習ですよね。
みんなとの練習日に個人練するわけにもいかないし、やっぱりそれ以外の日にどっかの公園ででも練習しなきゃね。
久々に打ち込めるものを見つけたんだからがんばらな。


折角チームを作ってユニフォームも作ったんだから、どっかの大会に出てトロフィーとまでは言わないけど、賞状の一枚くらいもらいたいもんだ。

がんばろ。
[PR]

by child-of-children | 2006-11-25 04:02 | LIFE
<< ギルド 見え透いた嘘もいい >>