どうせだめならやってみよう


YOUの態度はオフサイド
by child-of-children
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

僕らを操る遺伝子

春ですなぁ。
春といえば恋の季節。
外では猫がニャーニャー騒いでおります。
彼らは一匹のメス猫を巡って争います。
当然、言葉では解決しません。
研ぎ澄まされた爪と牙で、血の争いをして、勝った方がメス猫を見事GET。

彼らはぼくら人間とは違い、気持ちよさとか愛情を求めて交尾をするわけではありません。
ただ純粋に種の保存の法則に基づいて交尾をしているだけですよね。
きっと、子孫を遺せというプログラムが、遺伝子に刻まれているのでしょうね。
なんとまぁ神々しい話ですな。

それにくらべ、ぼくら人間はどうでしょう。

少し前から騒がれている、インターネットの普及による性の氾濫。
また、数年前から問題になっている援助交際。
お金を稼ぐためとか、ただ気持ちいいからとか、そういう理由で身体を重ねる。
ぼくは割と考え方が古いので、そういうのはちょっとどうなんだろうって思ってしまう。

でも、ぼくは全面的に援助交際とかを否定するわけではありません。
需要があるから供給があるわけで、物流となんにも変わらない。
ただ、その行為が日本という国家が定めた法律の外側にあるってだけのことです。
詳しいことはわかりませんが、未成年がそれを行うということが違法なだけで、成年に達すればオールオッケーなんですよね。わが国は。
何百年も前から娼婦という職は存在してたし、いやはや男ってのはまったくすさまじいなと思うばかりです。

なんだろう。
性欲ってのはそもそも子孫を遺すためにあったはずなのに、いつの間に快楽をもとめるってことにすりかわったんだろう?

人間ってのは、面白い生き物ですな。
矛盾だらけ。
[PR]

by child-of-children | 2006-05-07 00:47 | LIFE
<< 不安や迷いと無二の親友になればいい 大人も悩んでいるよ >>